ヘッダーカテゴリイメージ画像.jpg
  • ATV群馬について
  • キャンピングカー
  • トレーラー
  • ATV
  • カーサポート
  • Q&A
キャンピングカー
0
0 RS wagon キャンピングカー
0
RS wagonは7月26日の道路運送車両法の保安基準改正により新規での受注を終了いたしました。
ただ、すでに車両をお持ちの方や、中古車両を持込のお客様への架装は随時ご注文を継続しています。
架装の料金やご相談はtel:027-372-6800までご連絡をお願いします。

0
RSワゴン 10人乗りワゴン(3ナンバー)登録
○スタンダードパッケージ標準装備
室内断熱施工、重歩行フロアシート貼り、各タイプフラットベット仕様、横がけシートベルト、遮光カーテン(フロント、リヤ)、固定式テーブル(丸穴加工)、15.6インチフリップダウンモニター、天井サイド補強パネル・衣装掛け、各タイプ家具・傘立て

○スタンダードパッケージ追加オプション(税別価格)
オートクルーズ ¥40,000  FFヒーター(2ヶ所吹き出し) ¥220,000  オーディオ・ナビ・ETC・リモコン・配線(ケーブル類) ¥160,000  1500Wインバーター・ツインバッテリー・走行充電システム ¥200,000  バックカメラ ¥35,000  外部電源入力・バッテリー充電システム ¥60,000  天井飾りボード・センターLED球交換 ¥60,000  15リットル横型冷蔵庫 ¥90,000
0
“車中泊”の快適装備がフルパッケージ!!
0
家のリビングやベッドルームが、そのまま車の中へ。時には安心して気の向くまま、「旅」をしてみたい。でも、普段は日常の足として使いたい。そのようなお考えを、皆さんがお持ちだと思います。


私たちは、いろいろな角度からすべてを見直しました。そして生まれたのが、オールモード・車中泊仕様のRS wagonです。

いままでは、お客様の車造りをするに当たって、お客様のご要望に1つ1つお答えをし、ご説明しながら造り上げてきました。しかしながら、この方法ではお値段も高くなり、また個々のオーダーに合わせての組み付けでは、組み付けミスを防ぐためにオプションの取り付けの有無を確認しながらの作業となり、非常に手間のかかるものでした。そこで、必要なオプションをオールインワンで組み込んだコンプリートカーを作ろう、と思い立ちました。


RS wagonでは、車中泊生活に必要なものはすべて最初から標準装備とし、そうすることで部品発注をまとめて行い、量産することで、コスト・経費を抑えることに成功いたしました。


お客様には、選択肢の幅が狭まってしまったかのように思われるかもしれませんが、どの装備も、私たちの長年の経験から「これは必要」だと胸を張ってお勧めできるものです。この車にはたくさんの工夫があり、お客様のお気に召していただけると思います。もちろん、家具やシートの色は、お客様のお好みのものを組み合わせることができますので、是非ともご相談下さい。
0
RSワゴン 車内レイアウト
ご家族で6人が前向き乗車できる『普段使いできる車と車中泊の旅』を楽しむためのレイアウトです。
0
RSワゴン 車内レイアウト
ご家族で4人が前向き乗車できる『普段使いできる車と車中泊の旅』を楽しむためのレイアウトです。
0
RSワゴン 車内レイアウト
ご夫婦が『2人で車中泊の旅』を楽しむための運転席後部に家具を配置したレイアウトです。
0
0

シートを跳ね上げた場合、収納スペースも確保。

お茶の間くつろぎモード

快適なフルフラットベットモード!


これらが全て標準装備!
0

見やすいフリップダウン大型モニターを設置しました。

LED照明化とLEDダウンライトを設置。車内の明かりを演出します。

開け閉めも簡単に。運転席はラウンド型カーテンレールに。

0

FFヒーターを標準装備。ガソリン使用量は一晩で約1リッターです。

正弦波インバーター1,500Wと、サブバッテリーは2個設置。

車内でAC100Vコンセントがお使い頂けます。

0

高級感のある住宅家具仕様の家具はカウンターとしてお使い頂けます。

シートの下には物入れ・靴入れを設置しました。

後方の前向きシートは折りたたみ跳ね上げになっております。

0

15リッター冷蔵庫には、350mlの缶ビールが20本入ります。

レールハンガーには、洋服やタオルなどをかけてお使い下さい。

ベットにするときもしないときも、真ん中で使えるテーブルです。

0

雨の日に困らないよう、傘置き場を家具側面に設置しました。

0
0
0
0